全て業者に任せてしまおう

手っ取り早く処分するために

手間を省きたい人は、不用品回収業者に連絡してください。
行政とは異なり、自宅までトラックで来ます。
そして室内から、不用品を運んでくれるので特に面倒なことはありません。
自分は、業者に連絡するだけで良いと言われます。
もちろん力に自信があるなら、手伝って一緒に運搬作業を進めると良いですね。

ですが力の弱い人がいても、戦力にならないので無駄です。
スタッフはちょうど良い人数で自宅まで来てくれるので、手伝わなくても作業をスムーズに進めることはできます。
女性や高齢者は、たくさんの不用品を回収場所に持って行くことはできないでしょう。
処分したい不用品の数や、大きさでどの方法を使えば良いのか判断しても良いですね。
その時に応じて、使い分けましょう。

どれが不用品なのか伝えよう

作業する前に、どれが不用品なのか業者のスタッフに伝えてください。
何も言わないと、スタッフはどれを回収して良いのかわからず作業が進みません。
間違えて、必要な家具や家電を回収してしまうことがあります。
トラックに詰め込んでから、やっぱり必要な家具だと気づくと元に戻さなければいけないので無駄な手間が掛かります。

そんなことが起こると、不用品回収業者に迷惑を掛けます。
事前に、不用品の種類を伝えておくと良いですね。
自分も作業を見守り、指示を出すのが良い方法です。
現場にいて指示を出していれば、間違えることはないでしょう。
運搬作業してくれるのは業者のスタッフですが、丸投げしないでください。
協力する意識を持ちましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP