自分の都合に合う方を選択しよう

不用品の処分を行政に任せよう

大きな家具や家電を処分した場合でも、行政なら1000円前後で済むと言われています。
不用品回収業に任せた時に比べて、遥かに安くなります。
ですから、安く済ませることを最優先するなら行政に任せた方が良いです。
自分で回収場所に持って行かなければいけないので、場所の確認を忘れないでください。

地域ごとに、回収場所が区切られています。
自分が住んでいる地域の回収場所に持っていかないと、回収してくれないので注意してください。
初めてその地域で行政に不用品回収を任せる際は、前もって調べておきましょう。
また、日時も決まっています。
次に回収してくれる日がいつなのか確認して、時間に遅れないよう不用品を持って行ってください。

回収するまでの流れ

初めて行政に不用品回収を任せるなら、どんな手続きを済ませれば良いのか知っておくと安心です。
まずは、手数料を支払わなければいけません。
先に支払っていないと、持って行っても引き取ってくれません。
コンビニなどで、手数料を支払えます。

支払ったらシールが渡されるので、それを不用品に貼ってください。
そのシールが、手数料を支払ったという証拠になります。
剥がれていると手数料を支払っていないと判断されるので、もう1回やり直しになります。
安く済ませるため行政に依頼したのに、やり直しになると無駄な費用が発生します。
絶対にシールが剥がれないよう、しっかり貼ってください。
シールを貼ったら、後は決められた日時に回収場所へ持って行くだけです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP